乗船日数800日のクルーズアドバイザーブログ

ヨーロッパリバークルーズ、地中海クルーズなどをメインに、その他日本発着クルーズなど、手配から添乗まで終始一貫したプロデュースで20年

セーヌ河畔に生きた印象派を解き明かす~ビュールレコレクション編~

これまでの海外クルーズ添乗日数約900日のうち、約350日はヨーロッパリバークルーズだ。中でもテーマクルーズ「印象派の足跡を辿る」でモネ、ルノワール、シスレー、など数多くの印象派が活動したセーヌリバークルーズが最も多い。今回はスイスの大富豪ビュールレ氏が極めて価値の高いものだけをコレクションとした作品、特に「可愛いイレーヌ」やモネの4mもの「睡蓮」等を中心に実際にセーヌ河畔、オーランジェリー美術館等を添乗員として何度も出かけ、現地で本質、背景を解き明かしてきた経験を名古屋市美術館で解き明かします。是非この機会に~シリーズ 日本で楽しむ海外文化~ ビュールレコレクション編にご参加ください。 
開催日時 8/4(土) 8/25(土) 詳しくは0587-93-1128 https//www.ts-cruise.jp 担当 西田まで


 旅友づくり 女性の集い in ビュールレ・コレクション!

モネ、ルノワールなど印象派が愛したセーヌ河に一度は行って見たいけど一緒に行ってくれる友達が…。そんな悩みをお持ちの方々に、ランチ 


日時 
場所 
料金 


お申し込み お問い合わせ 


50thAnniversary 日本海クルーズ 最終日 金沢港 下船日編

 金沢港は日本海側で牽引的な役割を果たし、丁度東地中海クルーズのイタリアベネチア、西地中海クルーズのジェノバ、アラスカクルーズのヴァンクーバーの様なハブ拠点の様だ。


 下船するなり、雅で上品な加賀友禅大使の皆様がお出迎えして頂いています。金沢港へ入港する殆どのクルーズ船を対応しているので頭が下がります。

 又この日、コスタネオロマンチカの他にダイヤモンドプリンセスとのランデブー入港で、本格的日本海側ハブ拠点の印象を決定的にした。

下船後の金沢港湾スタッフの方々もとても親切で、またまた仮説テントターミナル内も冷房や待ち時間の椅子もきちんと用意されており、申し分ない対応です。