乗船日数1000日のクルーズアドバイザーブログ

クルーズのことならお任せ!手配から添乗まで終始一貫したプロデュースで25年・乗船日数1000日のクルーズアドバイザーが教える失敗しないクルーズのコツが満載

解禁!海外クルーズ!!2023年、GW日本語コーディネーター乗船地中海!


先のブログにも、今年のX'masドナウ川クルーズに「日本人コーディネーター」が乗船するメリットをご紹介させて頂きましたが、私が旅行業界に入った30年前はよく添乗員としてハワイやグアムに出かけたものですが、今時リゾートツアーには添乗員など同行しないよう、クルーズとて同じだ。 


添乗員としてクルーズ乗船歴が多い私が言う立場にないが、添乗員同行となると勿論、安心感があるが、それなりの経費がお客様にかかる。 
しかし、日本人コーディネーター乗船航路を選ぶとクルーズ代金ズバリ。 


日本人コーディネーター乗船企画

今回新たに決定した日本人コーディネーター乗船企画は、期間が2023年4月27日~5月4日。
また航路も東地中海航路の中でもなかなか寄港地が良く一押しだ。 


これ迄25年間、大型、中型、小型クルーズ船 カジュアル、プレミアム、ラグジュアリーと様々なクルーズ船に乗船してきたが、今回の"オーシャニア・マリーナ"はプライベートで今、最も乗船したい「美食のクルーズ船」だ。 

  


メインダイニング以外にもスペシャルレストランが4つもあるが、全てキャビン代金に含まれている。  
QEEEN Elizabeth2 最上級キャビンクイーンズグリルや数々の銘船に御乗船した経験のある方々に初めてオーシャニアに乗船いただいた初日、軽くランチで食べたハンバーガーに唸っていたことを昨日のように思い出す。  

  


兎に角、オーシャニアは食材費比率がかなり高い事が一口食べれば直ぐに解る 
キャビン代金の凡そ何%まで食材費に投じているかパンフレットには勿論表記されていないが、乗客と乗組員比率同様に非常に重要だ。 
結論的にたかがハンバーガーと言ってもされどオーシャニア。なんと神戸牛を使ったWagyu BARGERだ。
乗船初日の昼から欧米乗客の行列が出来る訳だ。 


またメイダイニングもAny Time、 Any Table。 
何時でも何処のテーブルでもメイダイニングに適当な時間に出向き、「私のテーブルは何処ですか?」の問に「ALL for you!!」と言われた初めての乗船の記憶は忘れない。

 


一時が万事とはよく言ったもので、スペシャルレストランから、サウナルーム、ラウンジ、アレフレスコ・スタイルのレストランまで全てがこんな調子で、これまで自らも乗船したいので何度お客様をエスコートし寄港地観光など含めてご案内してきたことか。


何度乗船しても期待を裏切らないし、コストパフォーマンス、日本からの手配の正確さから、船内の現場との連携まで此だけバランスの良いクルーズ船はそうそうない。 


 


絶対にイチオシ!!

2023年4月27日(木)~5月4日(水)
GW期間とは連続休暇は日本だけの特別なハナシ。
最もマーケットがある北米市場の需要はこの期間、さして需要が高い訳でもないのでGW期間中とは言えかなり値打ちだ。 
2023年GWのオーシャニアで航く地中海クルーズ 日本人コーディネーター乗船企画は絶対私の一押しだ。 


先ずは料金を一度見て下さい!人知れず売れてます!
お早めのご検討、ご予約お勧め致します! 
勿論、クルーズ乗船歴1,000日の「旅づくりの職人」がしっかり船内、寄港地の楽しみかた、しっかりアドバイスさせて頂きます。  


先ずは、一度見て下さい!↓



~円安の今、外貨預金のドル払いで!~

24年ぶりの極端なドル高円安。
日本政府と欧米政府との金利政策か真逆なので暫く収まりそうにない。 


本日からヨーロッパリバークルーズ AMA WATER Waysで大陸横断クルーズに渡欧されるお客様、何時も外貨預金を上手く使ってドル払いだ。 

 

因みにチェコ・プラハよりツアーが始まりドイツ・フィルスホーフェンにて乗船しドナウ河を南下しルーマニアで下船し、空路トルコイスタンブールまで、21日間のハプスブルグ家とオスマン帝国の壮大な歴史のクルーズ。 


しかし、通常の旅行会社で旅行代金を$払いで受けて下さる会社は殆どない。 
弊社は為替でお客様に差損がないように、全てのクルーズ会社ではありませんがいくつかのクルーズ会社とは$払いで対応ができる。

  • お一人様$22,296×4名=$89,184  
  • ご契約時の為替は$1=119円 
  • 因みに現在は$1=134円  
  • 契約時の円換算は$89,184×119円=10,612,896円 
  • 現在の円換算は$89,184×134円=11,950,656円  

いやらしい話だが、11,950,656円-10,612,896円=1,337,760円 
なんと!為替だけで1,337,760円も得した勘定!!


アフターコロナの今は、各クルーズ会社から魅力的な$建て料金の企画が目白押し。
外貨預金をなされている方、使うなら極端な円安の今! 


超円安の今、是非$払いでクルーズにお出かけ下さい! 


クルーズのことでしたら、先ずはお問い合わせ下さい! 
航路、代金、空室などご覧頂けます。↓



解禁!海外クルーズ!!中欧X'mas ドナウ河リバークルーズ

いよいよ、海外クルーズの問い合わせも増えてきました。 
今回はリバークルーズでは珍しい「日本人コーディネーター乗船」の情報!   


この先いくら待っても、当面の間はコロナ前のような添乗員同行企画は出てこないだろう。
もうこれ以上待っていられないという方には朗報です! 


今年の11/28~12/4  X'mas中欧ドナウ川リバークルーズに日本人コーディネーターが乗船し航行します。 
添乗員同行の企画より3割~5割ぐらいは値打ちに行く事が出来ます。 
  
実はヨーロッパのクルーズ代金はクルーズ最大の市場であるアメリカのクルーズ愛好家の動きによってクルーズ代金に大きな影響がある。 
X'masシーズンは概してアメリカ市場があまり活発に動かないので、非常にクルーズ代金がお値打ち。  

 

加えて、添乗員の経費がお客様側負担になっていない「日本人コーディネーター乗船」は純粋にお客様のクルーズ代金のみ。これに国際航空運賃を加算するのみ。 
とはいえ、何をどうしたら良いのか…?
クルーズ手配から国際航空券手配まで全てお任せください。
勿論、様々なご不安にはリバークルーズ乗船経験豊富な私共が寄港地観光、服装、気温など色々アドバイスさせて頂きます。 
 
もう諸外国は力強く動き出してます。
さぁこの2年間の鬱積をドナウ河の素敵なX'masで吹き飛ばしませんか。  
 
具体的な航路、料金はこちらから↓ ルフトナー社はコスパ最高です!