乗船日数800日のクルーズアドバイザーブログ

ヨーロッパリバークルーズ、地中海クルーズなどをメインに、その他日本発着クルーズなど、手配から添乗まで終始一貫したプロデュースで20年

クルーズを扱う大手総合旅行とクルーズ専門会社の情報、知識、「情熱」の違い

昨日、名古屋JRタワーにて2018年コスタネオロマンチカ日本海クルーズのセミナーが開催された。これまでに約100日程趣味で家族旅行として乗船経験のある方が講師として話され拝聴、又セミナー会場後方には誰もが知る大手旅行会社がずらり…。「是非今年の夏休みは気軽な一番短い5日間でクルーズ初体験を」と、しかし今年1月には完売しているコースをどう販売を大手総合旅行会社はするつもりなのか…。出展旅行会社に参考までに聞いてみると「まだまだ空いてますので是非‼」と何とも残室数すら調べずに会場へ来て一体何を情報としているのか?私もサラリーマン時代は大手総合旅行会社に勤務していたので事情は良く解るのだが、日々一般的な国内旅行、海外旅行を扱い更に旅行業は本当に細かい問い合わせが多くその対応で手一杯。日々クルーズしか扱わないとなると毎日お客様からクルーズの問い合わせが多く毎日、時事刻々の人気のクルーズ空室など端末画面を見る機会が多いので常にフレッシュな情報、知識が見に備わる。また大手総合旅行会社100人が束で挑んできても負ける気がしない。趣味で年間に数回、約100程度とは比較にならない回数と日数をクルーズのプロフッサーとして経験してきている事と「クルーズを愛して止まない情熱」が国内何処の旅行会社の中でもっと強いからです。失敗しないクルーズの楽しみ方 惜しみ無く情報提供致します。