乗船日数800日のクルーズアドバイザーブログ

ヨーロッパリバークルーズ、地中海クルーズなどをメインに、その他日本発着クルーズなど、手配から添乗まで終始一貫したプロデュースで20年

名古屋港発着 クルーズ船 増加に向けて!

これまで名古屋商工会議所、中部地方整備局へクルーズ客船増加に向け、6年と言う長い時間拘わってきました。2017年我が国への寄港回数は2765回(対前年比37.1%増)と過去最高となりました。中部圏がこの追い風に乗るには、2019年までに中部セントレア国際空港にクルーズターミナル化を実現させる事です。理由は空港島に国際展示場所が2019年にオープン、また翌年にはオリンピックが我が国で開催されるにあたり、多くの外国人が「中部圏へ行きたい‼」「中部セントレア空港を日本の空と海からの玄関口にしたい!!」と思って頂く必要があります。きっと漁業関係者が一生懸命に育て、捕った海苔、海老、蟹、魚などの加工品や、知多半島一円の美味しい日本酒も外国クルーズ船のお客様は喜んで食べ、そしてお土産として買ってくれます。やるならば今しかありません。目下中部地方整備局、各商工会議所、愛知県などクルーズ有識経験者として地中海、バルト海、マラッカ海などのクルーズで経済効果を出している先行事例を紹介し、考察を深めて頂く努力をしております。