乗船日数800日のクルーズアドバイザーブログ

ヨーロッパリバークルーズ、地中海クルーズなどをメインに、その他日本発着クルーズなど、手配から添乗まで終始一貫したプロデュースで20年

日本発着の外航クルーズが何故こんなに安いのか!?

クルーズ元年と言われた平成元年から約30年、日本の旅行会社、メディアだけがこぞって「クルーズ=高級な旅」➡定年退職後の富裕層の旅 このイメージで販売、紹介し続けただけで、地中海、アラスカ、マイアミのクルーズ船を手配し続け20年、概ねどの海域も日本へ来ているCosta,Princess,MSC,RoyalCaribbeanあたりはどれもお一人1泊8,000円~10,000円でのキャビン代金なので「日本発着の外航客船クルーズが安い」のではなく実は元来クルーズは安いのです。日本以外の国は「クルーズ=リーズナブルな旅」これは常識で、日本だけが「クルーズ=高級な高嶺の花」とブランディングして旅行会社、メディアが植え付けたイメージは団塊世代以上にはなかなかイメージは変わらない。しかし「クルーズは安い‼」と気付いた一部の団塊世代以上の方々、最初から全く固定概念のない20代、30代の特に女性は「女子会inクルーズ」そんなノリで爆発的に売れています。 


ここでワンポイント アドバイス❗ ちょっと大袈裟かもしれませんが手術経験のないドクターより手術経験豊富なドクターの方が安心ですよね 
クルーズはネットでも簡単に予約できる時代。クルーズ専門で20年プロとしてクルーズ会社へ手配してつくづく感じる事は、クルーズは予約してからが実は最も重要だと。クルーズ手配20年、乗船日数800日、まだまだベテランとは言えませんが失敗も含め経験は豊富な窓口がよいですね。ツアーステーションは皆様のクルーズライフに全面的に力になります‼