乗船日数800日のクルーズアドバイザーブログ

ヨーロッパリバークルーズ、地中海クルーズなどをメインに、その他日本発着クルーズなど、手配から添乗まで終始一貫したプロデュースで20年

失敗しないリバークルーズの楽しみ方~寄港地観光プタベスト編~

リバークルーズの場合、午前中は2~3時間は船主催のバスツアーexcursionに参加して午後は「私流」で過ごします。今回は、厳選したVIKINGなので停泊している港からX'masマーケットまで徒歩でわずか10分程度。(午前中のバスツアーで様々な場所に停泊中のリバークルーズ船を見て停泊場所が旧市街に対して徒歩圏内か、否か…とてもFreeTimeの過ごし方が違ってくりはと、解ってきたご様子。VIKINGが如何にGood Locationに停泊しているか、さすが老舗のきちんとしたリバークルーズ船だと。 


ならば!という事で船内で温かい、美味しいランチを食べてからブタペストX'masマーケットへリベンジ!! 最近の日本人はヨーロッパツアーでもバスでの名所旧跡巡りよりも時間に拘束されず「自分流街歩き」の方が好まれる傾向。
しかしこれは治安が良く、迷子にならず、自分で歩いていても安心、安全とお客様も添乗員も自他ともに自然に思える「裏付け」がないとできませんよね。この業界に身を置き30年、「旅に求めるもの」は随分変わったとつくづく感じます。その「変化」に応えられるヨーロッパツアーが新しい旅のスタイルであるリバークルーズ、中でも選ばれた数少ないリバークルーズ船です。 

「日本ブログ村」 に参加してます。旅好きの方、クルーズ愛好家の方は是非下段バナーをクリックお願いします🙇⤵。



<img src="content://media/external/images/media/35700?r=0.0"></p>